杉並区で不動産を手に入れる前に!行うべき現地見学のポイント

フリーダイヤル0120-421-888 電話03-5377-8188

杉並区の戸建て探しはファイン・アンド・パートナー TOP > 杉並区で不動産を手に入れる前に!行うべき現地見学のポイント

杉並区で不動産を手に入れる前に!行うべき現地見学のポイント

杉並区で不動産を手に入れる前に!行うべき現地見学のポイント

後から後悔しないために!現地見学のポイント

不動産を買いたいと思ったら、何よりもきちんと現地見学をする事が大切ですが、その際のポイントは実際に生活をするという視点で見学することです。
そのためにもできる限り車ではなく徒歩で、最寄り駅から物件までを歩いて距離感や全体的な雰囲気を掴むことが大切です。さらには、周辺にどんなものがあるのかも歩きながらチェックして、実際に日常で行う際と同じようにシミュレーションすることでよりイメージが付きやすくなります。

物件・周辺環境のチェックポイント

杉並区は都心へのアクセスもよく、かつ静かな住宅街としての環境が整っている人気の地域です。
戸建の需要が多く、分譲タイプよりも土地を購入して戸建を立てるケースが多く見られます。
よって現地見学のポイントとしては、自分が住みたい住環境であることはもちろんですが、将来的に自分が住めなくなった場合でも第三者に貸すことができるか、また再度戸建として売ることができるかなどをチェックするとよいでしょう。
家族が住めるような間取りになっているか、戸建を立てるのに需要のある広さの土地であるかなども重要なポイントです。
周辺環境を見る際も、近くにスーパーやコンビニがあるか、公園、病院や学校が近いかなど、ライフスタイルに合った必要な環境が整っているかも確認すべき事項です。
最寄り駅から離れている場合は、バスなどの交通網のチェックも忘れずにするようにしましょう。
また、どんな感じの家が建っているのか、同世代のファミリーはいるのかなど、周辺の住宅の環境も合わせて見ておくとよいでしょう。

購入を決める前に!もう一度チェックしたいポイント

不動産は一生の買い物と言われるほどの大きな金額になります。
よって、購入を決める前にできるだけ最低もう一度は現地見学をすることをお勧めします。
できれば曜日や時間帯を変えていくとよいでしょう。
平日と休日、昼と夜で雰囲気が全く違うこともあります。
例えば、昼間は静かな住宅街なのに、近くに幹線道路があるために夜はトラックの音がうるさかったり、思ったより早くスーパーなどの施設が閉まってしまうといったケースもあります。
また、昼と夜でガラッと雰囲気が変わり、帰り道が真っ暗で不安だという可能性もあります。 その他後から後悔することがないように、自分で確認をする以外にも分からないことがあれば購入前に全て確認するようにしましょう。
物件周辺でトラブルはなかったか、今後ビルなどの建設物が建つ予定があり、住環境が変わるようなことはないかなど、現地見学だけでは知ることが難しい事項も、不動産会社に確認するひと手間を惜しまないようにしましょう。

ページのトップへ戻る