よくある質問

フリーダイヤル0120-421-888 電話03-5377-8188

よくある質問

よくある質問

杉並区で環境の良いエリアはどこ?

東京都杉並区は、中央線沿線に広がる落ち着いた住環境が魅力です。中央線の高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪駅に近いエリアは、新宿方面への通勤や通学のアクセスが良好なことから、幅広い年齢層に人気があります。荻窪駅の周辺の不動産については、「ルミネ」や「タウンセブン」などの商業施設が集積しており、銀行やスーパーマーケットなども豊富にありますので、生活しやすく便利なエリアとして人気があります。また、高円寺駅周辺は、「オーケー ディスカウント スーパーマーケット」や「西友」などスーパーマーケットが豊富で便利です。阿佐ヶ谷駅周辺については、「西友」や「ピーコックストア」などスーパーマーケットのほか、「河北総合病院」も立地しています。

固定資産税っていくらくらい掛かるの?

固定資産税は、固定資産税の評価額に1.4%を乗じた額とされています。固定資産税の評価については、国土交通省が土地と建物の価格の7割を目安として設定しており、東京都が課税を行っています。このうち、評価額については、3年に1回見直しが行われています。これに加えて、都市計画税として0.3%の負担も必要となります。なお、平成28年3月31日までの新築住宅の場合には3年間または5年間、固定資産税が2分の1に減額される措置が行われています。200㎡以下の小規模住宅用地の場合、固定資産税が課税標準の6分の1、都市計画税が住宅用地の課税標準の3分の1となります。東京23区内の一戸建ての不動産の場合、土地の広さや地価に左右されますが、15~20万円程度の範囲が多いようです。

一戸建て購入後の維持管理費が知りたい

一戸建てはマンションのように管理費や修繕積立金を支払う必要がありませんので、購入した後の維持費の負担は軽いとお考えの方も多いものです。しかし、積み立てる必要がないからといって、物件の維持管理にかかる負担が軽いというわけではなく、計画的に予算を組んでメンテナンスに取り組む必要があります。維持管理費の中でもかかる費用が大きなものとして、外壁や屋根の塗装があげられます。住宅を建ててから、10年に1回程度のペースで塗装を行う必要があり、選ぶ塗料にもよりますが1回あたり100万円~150万円の費用を見込んでおく必要があります。また、シロアリの被害を防ぐため、5~10年に1回程度、防蟻工事も必要になります。費用は住宅の広さにより異なりますが、10万円~15万円程度かかるのが一般的です。また、住宅のベランダは、雨水などの侵入により傷みやすいため、防水工事も必要となります。15年~20年に1回程度、20~30万円程度必要になります。

ページのトップへ戻る